TOP
 
平成18年2月

 中央に立っている燭台が右下のように折りたためる燭台で、懐に入れたり、旅に持っていったようである。
からくり儀右衛門とか、現在の東芝の創始者と言われている田中久重が天保5年(1834)に考案し、製作した。
田中久重が作ったものは左下にある(台は別にして)支柱が三段のものが東芝が所蔵している。
材質は真鋳である。

※写真をクリックすると拡大イメージがご覧いただけます