TOP
 
平成18年4月

 今まで形の違う特徴のある4個の瓦燈を紹介してまいりましたが、今回の形のものは割合瓦燈としては見かけることの多いものです。
夜なべ仕事の時は油皿を瓦燈の上に置き、就寝時には油皿を中に入れ枕元に置いたようです。

※写真をクリックすると拡大イメージがご覧いただけます