TOP
 

平成29年12月


このランプの支柱は蒔絵で赤く竹の図が
描かれております。
ランプの火屋は縁取られた羽根模様が金赤で色付け
され、中ほどには白で少し掻き揚げられております。
このようなランプはよほど贅沢なお屋敷にしかなかった
ものと考えられ、高さは87cmと日本のランプとしては
大型の部類に入ると思われます。
※写真をクリックすると拡大イメージがご覧いただけます