TOP
 

平成30年3月


江戸は掘割が多く、水運に恵まれていたので、
現在のタクシーのように使われていたのが猪牙舟で
あったようだ。
 猪牙舟は小回りがききスピードも速く
江戸庶民には大変便利であった。この舟行燈は
猪牙舟用に使われたと想像できるくらい小振りに
出来ています。高さも48cmです。
※写真をクリックすると拡大イメージがご覧いただけます