TOP
 

令和2年12月


黒漆で七五の桐紋と菊紋が描かれており、それぞれ
真ん中に古い真鍮と思われる金具と菊の金具がついております。
燭台は左右に動かせるようにできていて、この書見台は
山形県米沢市の旧家の蔵から出てきたものと聞いております。
大きさは幅が60cm、高さが53cmです。
※写真をクリックすると拡大イメージがご覧いただけます