TOP
 

令和3年11月


向かい合わせに織部釉がたっぷりかかった
行燈皿です。
見込みや皿の端に描かれている模様はあまり
見かけない模様のようで、江戸時代の作品と
思われ大きさは幾分小さい19cmです。
※写真をクリックすると拡大イメージがご覧いただけます